塗装について

ホーム > 塗装について > 塗装の重要性

塗装の重要性

皆様は、建築塗装がなぜ必要かをご存知ですか?

大切な建物が危険にさらされないように…大切な家族が快適に過ごせるように…ぜひ塗装の重要性を知っていただければと思います。

車を車検に出すように、洋服をクリーニングするように、塗装は建物にとって、とても大切なものです。

護る

護る

まず、塗装の最も重要な役割は「護る」ことです。

建物は、雨や紫外線、排気ガス、土地によっては海風などに、年中さらされています。

そのような外的な要因によって、木材や鉄が損傷してしまうことは、仕方のないことですが、塗装を施すことによって、その被害を最小限に抑えることが可能です。

また、塗装の劣化により、建物にひびが入りやすくなったり、汚れが付着しやすくなったりします。

そのような場合、雨水の侵入や、カビが発生しやすい環境になっており、そのまま放置しておくと、建物の重大な欠陥にもつながりますので、早めの処置が必要です。

保つ

保つ

様々な外的要因から建物を護ることで、建物を良い状態のまま「保つ」ことができます。

大切なことは早期に発見、対応をし、損傷が進む前に止めることです。

ひび割れを放っておくと、雨水やカビにより、建物の強度が下がります。

そうなってしまうと問題がより深刻化し、塗装だけでは解決ができなくなってしまいます。

定期的な塗装は、建物の寿命を延ばすことにも繋がります。

魅せる

魅せる

塗装の効果として、最も分かりやすい「魅せる」という役割。

古くなってしまった建物に塗装工事をすることによって、新築のような見た目へと生まれ変わらせることができます。

また、当社では「WB多彩仕上工法」を取り入れております。

WB多彩仕上工法なら、お客様の様々なご要望にお応えすることが可能です。

見た目にもこだわりたいという方は、ぜひWB多彩仕上工法をご検討ください。

>WB多彩仕上工法についてはこちら

Works Case

  • 某戸建て現場写真
  • 某新築アパート建設現場
  • 当社の想い
  • WB多彩仕上工法について