業務内容

ホーム > 業務内容 > コーキング/防水工事

コーキング/防水工事

防水工事にもご対応しております。

ビルの屋上や外壁など、年中雨風にさらされている箇所は、コンクリートのひび割れが起こりやすいです。

ひび割れは、雨漏りの原因となり、それによりカビを発生させたり、建物全体を劣化させたりしてしまいます。

それを未然に防ぐために必要になるのが、「防水工事」です。

屋根、屋上、バルコニー、外壁など、施工箇所によって最適な工法が変わってきます。

お客様のご要望をお聞きし、日当たりや風当たりなど様々なことを考慮した防水工事をご提案させていただきます。

防水工事の主な種類

ウレタン防水

液体のウレタン樹脂を塗膜することにより、防水層を形成する工法です。

液体状ですので、複雑な形状をした箇所でも継ぎ目のない防水膜を施すことができます。

  • 【特長】
  • ・工期が比較的、短い
  • ・下地の形状に馴染みやすい
  • ・つなぎ目がないシームレスな塗膜なので、見た目が良い
  • 【耐久年数】
  • 12年前後

塩ビシート防水

塩化ビニル樹脂の防水シートにより、防水をする工法です。

  • 【特長】
  • ・防水性が非常に高く、耐久性にも優れている
  • ・仕上がりがとてもきれい
  • 【耐久年数】
  • 13年前後

ゴムシート防水

合成ゴムのシートを貼り付け、防水をする工法です。

  • 【特長】
  • ・工期が比較的、短い
  • ・伸縮性が高く、耐候性にも優れている
  • 【耐久年数】
  • 13年前後

FRP防水

FRPとは「Fiberglass Reinforced Plastics」の略で、繊維強化プラスチックという意味です。

プール・水槽・ビルやマンションの屋上などに用いられる防水工事です。

  • 【特長】
  • ・耐久性に優れている
  • ・防水性に優れている
  • ・下地への密着率が高く、剥離の心配が少ない
  • 【耐久年数】
  • 13年前後

コーキング

コーキング

外壁や窓枠、ガラス/サッシ周りには、必ず隙間が生まれます。

そこから雨水などが侵入しないように、隙間を埋めることが「コーキング」です。

(シーリングと呼ばれることもあります。)

耐久年数は約10年と言われており、コーキング剤自体が劣化すると、防水効果は薄れてしまいますので、定期的に補修が必要です。

お困りの際には、ぜひ当社までご相談ください。

Works Case

  • 某戸建て現場写真
  • 某新築アパート建設現場
  • 当社の想い
  • WB多彩仕上工法について